季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

じわじわ効く!デトックスウォーターの効果的な飲み方と組み合わせ。

トックスウォーターはインスタ映えもするし、果物や野菜を効率よく摂れることで人気が高いですよね。

 

でもその反面、デトックスウォーターの効果をいまいち感じられず、続けるかどうか迷っている方もいるのではないでしょうか。

 

続けるかどうか迷っている方や、これからデトックスウォーターを取りいれてみようと思っている方も多いかと思います。

 

そんな方に、頭の隅っこに入れておいてほしいデトックスウォーターの効果的な飲み方や、ベースとなる果物・野菜などをご紹介しちゃいます。

・デトックスウォーターとは?どんな効果がある?
・デトックスウォーターの作り方は?
・デトックスウォーターにおすすめの果物や野菜の組み合わせは?
・デトックスウォーターの効果的な飲み方は?

 

Sponsored Link

デトックスウォーターとは?どんな効果がある?

デトックスウォーター 果物

 

デトックスウォーターは、体の浄化排泄作用を上げる飲み物で、むくみやすい・冷えやすい・肌が荒れやすいなど、体の「~しやすい」体質から「~しにくくなる」体質へと自然な流れで変えていけるよう促す働きをしてくれます。

 

普段口にする水に、果物や野菜をスライスしたものを入れて1~3時間ほど冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

 

フレーバーウォーターとも言われていて、果物や野菜の自然な甘みが含まれるので、いつもの水も「あ~ら、不思議!」な甘い水になります。

 

そして甘くておいしくなるだけではなくて、ミネラルやビタミンがたっぷり含まれています。

 

そのため、体の浄化排泄を助け、余分なものを体の外へと出し「~しやすい」体質から「~しにくい」体質へと変化させていくため、普段の生活に取りいれていくのならデトックスウォーターはおすすめなのです。

 

デトックスウォーターの作り方は?

 

タンブラーなどに、果物や野菜をスライスして皮ごと入れて、普段口にする飲み水を入れて、冷蔵庫に入れます。

 

冷蔵庫に入れておく時間は、果物や野菜でちょっと違ってきますが、目安は1~3時間ほどです。間を取って2時間でもいいですね。時間があるときには、寝る前に作っておくこともあります。

 

水も、自分の好きな水で作れるのですが、硬水はデトックスウォーターとの相性が良くないので、相性のいい軟水か炭酸水にしましょう

 

使う果物と野菜は好きな物と言いたいところですが、ここは、自分の体調と果物と野菜の相性を合わせて、デトックス効果を上げちゃいましょう。

 


Sponsored Link

デトックスウォーターにおすすめの果物や野菜の組み合わせは?

デトックスウォーター フルーツ

 

デトックスウォーターで検索すると、本当に色々と組み合わせが合って悩みますよね。

 

あれこれとご紹介したいところなのですが、実はデトックスウォーターの基本となる、ベースの果物・野菜があるのです。ベースとなる果物・野菜を押さえて、そこにアレンジを加えるようにするのが一番のおすすめです。

 

野菜も果物も色々あるけれど

デトックスウォーターを始めるときには、勢いもあり、あれこれと野菜や果物も選ぶものです。

 

しかし毎日続けるとなるとなかなか果物・野菜を普段から摂ってない方には、買うことも飲むことも気持ちが続かないことが大いにあります。

 

そこで、覚えておきたいのがベースとなる果物・野菜なのです。

 

「これだけでも入れて飲もう」「これだけでもいいかな」と気楽に毎日続けることで得られやすいのが、デトックスウォーターの効果です。長く続けるためにもベースとなる果物・野菜は頭の隅に入れちゃいましょう。

〇ベースとなる野菜・果物

きゅうり・リンゴ・ベリー類(いちご・ブルーベリーなど)をベースとします。

 

体の新陳代謝を促すのも、「~しにくい」体質へと変えていくにも、あれこれ果物や野菜を変えるよりも、毎日同じものを使うようにすると体への働きかけが安定するのです。

 

更に毎日飲むものなので、比較的手に入れやすい果物や野菜をベースにすると続けやすいのです。

 

ベースとなる果物・野菜を、体調・体質と合わせる

デトックスウォーター ライム

 

体調・体質で悩んでいるところにピンポイントで働きかけてもらいたいので、ベースを体調・体質に合わせます。おおまかにですがベースを分けると

きゅうり・・・むくみ・リンパの流れが悪く代謝が落ちている・ダイエット効果をあげたい

リンゴ・・・冷え性・肌が荒れやすい・体調を崩しやすい・ダイエット効果を上げたい

ベリー類・・・肌悩みを改善したい・風邪をひきやすい・ダイエット効果を上げたい

ベリー類は冷凍のものを使ってもいいですね。というのも、デトックスウォーターというのは、それぞれの果物や野菜のビタミンやミネラルは水溶性と言われ、水に溶けやすく流れやすいのです。

 

ベリー類は洗って使うとせっかくのビタミンやミネラルが水に流されてしまうので、デトックスウォーターにポンと入れてビタミンとミネラルをしっかりといただけます。

 

ベースにプラスするのであれば、旬の果物・野菜がおすすめです。旬の果物・野菜は、その季節で左右されやすい体質を整えてくれる働きをしてくれます。

 

グレープフルーツ・レモンなどの柑橘系は、薬との飲み合わせがあるのと長時間入れることで、苦味がプラスされることがあります。柑橘系を足したいときには、オレンジをプラスすると飲みやすくなりますよ。

 

デトックスウォーターの効果的な飲み方は?

水を飲む女性

 

デトックスウォーターは、朝起きたてか夜寝る前がおすすめです。

 

ダイエット効果を上げたいときには朝で、美肌や体調を整えるのなら夜と覚えておくと飲むタイミングに迷うことなく、どちらかで決められるかと思います。

に飲むと、1日効率よく「エネルギーを消費しやすい体質」へと促し、ダイエット効果を上げるよう働きます。

 

は、寝ている間に、女性をキレイにするホルモンが出るので、デトックスウォーターとの相乗効果で「肌荒れしにくい体質」「毎日元気に動ける体質」へと促すのです。

 

朝と晩のどちらで、デトックスウォーターを飲むか決まりましたか?

 

デトックスウォーターは、毎日コツコツとビタミンやミネラルを摂ることで、体に変化が現れてくるものです。

 

ただ、人間の体質改善には半年はかかると言われています。短期で改善するものではなく、長期で体質改善を促すものなのだからこそ、ベースとなる果物・野菜、飲むタイミングを押さえて、デトックスウォーターが体で働きやすい環境を作っていきましょう。

 

毎日飲み続けることで効果あり

コップを持つ女性

 

【関連記事】
美容に最適!レモン水の効果と簡単な作り方。ダイエット効果は?
クエン酸水の作り方と飲む効果!注意点は?疲労回復・体質改善について
炭酸水の効果とおすすめの飲み方。飲みすぎのデメリットは?
白湯の効果と飲み方。美肌、ダイエットに!飲む時間帯は?
飲みやすい?軟水と硬水の違いと使い分け。お茶に向くのは?

 

最初は夏だけの期間限定の飲み物にしても良いですが、やはり続けてこそ効果があります

 

カフェやレストランで、レモンのスライスが水に入っているのを見たことがあると思いますが、デトックスウォーターは手軽に作れます。

 

一年中飲めるものなので、ぜひ飲み続けてみてくださいね。毎日飲むようになると「むくみやすい体質」が「むくみにくい体質」へと変わっていくのが実感できるでしょう。

 

デトックスウォーターは自分の悩みに、じっくりじわじわと変化を促すものなので、じっくりと取り組んでみませんか?1年後には、体質の変化を実感できる自分がいるかもしれませんよ。

 

毎日コツコツでじわじわ体に働きかけるデトックスウォーターで「~しにくい自分」へと変えていきましょう。