季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

コーン茶(とうもろこし茶)の効果と効能。妊婦が飲んでも大丈夫?

お茶と聞いて皆さんが思い浮かべるのは、何茶でしょうか?

 

緑茶、麦茶、ほうじ茶、抹茶などが一般的ですが、実はお茶には驚くほどたくさんの種類があるんです。

 

栽培方法が違うものの紅茶もお茶の一種ですし、緑茶ひとつとっても、産地によって味も名前も違うんですよ。

 

そんなバリエーション豊かなお茶の中から、コーン茶(とうもろこし茶)の効果や効能についてご紹介したいと思います。

 

・コーン茶(とうもろこし茶)とは?どんな栄養があるの?
・コーン茶の効果や効能は?
・コーン茶ととうもろこしのひげ茶との違いは?
・コーン茶は妊婦が飲んでも大丈夫?副作用はない?
・コーン茶の作り方と飲み方。注意点は?

 

Sponsored Link

コーン茶(とうもろこし茶)とは?どんな栄養があるの?

焼きとうもろこし

 

コーン茶(とうもろこし茶)って、どんなお茶?

コーン茶とは、その名のとおりトウモロコシのお茶です。とうもろこしの実を乾燥させ、炒ったものをお湯で煮出して飲みます。

 

最近ではあまり見かけなくなりましたが、屋台で売られている焼きとうもろこしって、ほんのり甘くて香ばしい香りがしますよね。その焼きとうもろこしを思い出すような香りがコーン茶の魅力です。

 

どんな栄養があるの?

コーン茶に含まれる栄養素は、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンEです。

 

ビタミンAは皮膚や粘膜の維持ビタミンB1は疲労回復に効果があります。

 

さらにビタミンEは、別名「若返りのビタミン」と呼ばれていて、アンチエイジングに効果を発揮します。美容大国である韓国でコーン茶が日常的に飲まれているのも納得ですね。

 

その他、カリウムや鉄分などのミネラル、食物繊維も含まれています。

 

コーン茶の効果や効能は?

お茶 ポッド

 

健康や美肌に効く栄養素が含まれているコーン茶ですが、近年人気が高まってきているのには大きな理由があります。それは、ダイエット効果

 

まず、先に述べた栄養素の中で食物繊維はもちろん、ビタミンEやカリウム、鉄分も抜群のデトックス効果を持っています。そのため、コーン茶を使ったダイエット効果を多くの方が実感されているそう。

 

また、燃えにくい脂質ラジカルという物質を無害化する効能も備えていて、痩せにくい体になることを防いでくれます。

 

さらに飲むだけで鉄分を摂取できるため、ダイエット中の方はもちろん、妊婦さんや貧血気味の方にも嬉しい効果が期待できるんですよ。

 


Sponsored Link

コーン茶ととうもろこしのひげ茶との違いは?

とうもろこし イラスト

 

とうもろこしのひげ茶って、何?

収穫したとうもろこしには、茶色っぽいひげが付いています。食べるときには、そのひげは取り除いてしまいますが、実はそこに多くの効能が隠されているんです。

 

たとえば血糖値を安定させたり、泌尿器の炎症を抑えたり、月経前症候群を緩和させる効能もあります。

 

そのため、とうもろこしのひげは漢方やサプリメントにも使われています。とうもろこしのひげ茶とは、そのひげを乾燥させたもの。お湯を入れて抽出させて飲みます。

 

コーン茶との違い

コーン茶との違いはいくつか挙げられますが、まずは味です。

 

コーン茶は実を乾燥させるのに対し、とうもろこしのひげ茶はひげを乾燥させるので、コーン茶に比べて甘みが少ない味になります。

 

どちらが好きかは好みによりますが、ひげ茶のほうがすっきりとしている印象です。

 

また、効能はどちらも多分に備えていますが、とうもろこしのひげ茶は漢方に使われてりだけあり、コーン茶よりも医学的な効能が認められています。

 

美容のためならコーン茶、健康のためならとうもろこしのひげ茶がおすすめです。

 

コーン茶は妊婦が飲んでも大丈夫?副作用はない?

妊婦 イラスト

 

妊婦が飲み物で注意するべきは、カフェインです。そのため、コーヒーを飲んではいけないと言われますよね。

 

そのカフェインですが、実は緑茶やウーロン茶にも含まれています。だから妊婦はノンカフェインの飲み物を選ぶ必要があります。

 

その点、コーン茶は大丈夫ノンカフェインなのはもちろん、妊娠中は意識して摂取したい鉄分も含まれているので、むしろ積極的に飲みたいですね。

 

コーン茶の作り方と飲み方。注意点は?

実際にどのように作ればいいのか、まずは動画をご覧ください。

 

 

乾燥させて炒ったコーンの実を、お茶パックに入れて沸騰したお湯の中へ。

 

5分ほど煮出すと、色や香りが変わってくるのでそれがちょうどいい頃合いです。黒豆茶のようなイメージですね。

 

ホットでもアイスでもおいしく飲めるので、特に注意する点はありません。

 

煮出す時間が長くなったとしても、濃くなってしまうということはないので気軽に作ってみてください。

 

コーン茶は良いことづくし

【関連記事】

よもぎ茶の効能。効果的な飲み方。ダイエットや副作用は?

ほうじ茶の効能と健康効果。冷え性や便秘に効く?副作用は?

どくだみ茶の効能。アトピーやダイエットにも効果的?副作用は?

飲みやすい?軟水と硬水の違いと使い分け。お茶に向くのは?

ノンカフェインとカフェインレスの違い。おすすめの飲み物は?

 

手軽に作れて、どんな場面でも妊婦でも気にせず飲むことができるコーン茶。

 

さらにビタミンや食物繊維、鉄分、カリウムなど、嬉しい栄養素が盛りだくさんです。

 

効果効能はお墨付きで、お医者さんが妊婦に薦めるお茶でもあるので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみましょう。

 

美容にも健康にも、あなたに良い効果をもたらしてくれるはずですよ。