季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

コンシェルジュとは?意味と職業内容。ホテルやマンションは?

最近様々なジャンルで「○○コンシェルジュ」って聞きますよね。

 

コンシェルジュって、「いろいろなことを知っている人」ぐらいのイメージですが、実際はどうなんでしょう?

 

もともとのコンセルジュの意味や、仕事内容、資格などを調べてみました。
今注目の職種、コンシェルジュについて、ご紹介します。

・コンシェルジュはフランス語?意味は?
・ホテルのコンシェルジュの仕事内容は?
・マンションのコンシェルジュの仕事内容は?
・どんな人がコンシェルジュになれるの?

 

Sponsored Link

コンシェルジュはフランス語?意味は?

コンシェルジュとは一体どんな意味なのでしょうか?
コンシェルジュの始まりや、変化についてご紹介します。

 

コンシェルジュってどんな意味があるの?

アパート 管理
コンシェルジュとは、フランス語で「アパートの管理人」という意味です。

 

特別な意味はなく、ただ単に管理人を意味する言葉だったのですが、段々と意味が広がりホテルで働く人のポジションになりました。

 

総合的に宿泊客の要望に応える人、という所が管理人のイメージに重なるのですね。

 

ホテルのコンシェルジュの仕事内容は?

管理人から派生したホテルコンシェルジュは一体どのようなことをする仕事なのでしょうか?

 

フロントとの違いなど、コンシェルジュの仕事内容についてまとめてみました。

 

コンシェルジュとフロントの違いは?

ホテル フロント
ホテルのフロントの役割は、宿泊の手配、精算や両替などフロントの中で済ませる仕事を担います。

 

それに対してコンシェルジュは、フロント付近に常駐して、宿泊客のあらゆる要望に応えます。

 

ホテル内のことはもちろん、レストランやお芝居のチケットの手配などホテル外のことも対応するのが仕事です。

 

コンシェルジュって具体的にどんなお仕事?

コンシェルジュ 電話
具体的にどこまでがコンシェルジュの仕事の範囲かというと、宿泊客の要望すべてに応えることがコンシェルジュの仕事なんです。

 

レストランの予約、チケットやタクシーの手配だけでなく、観光プランの相談にのったり、捜し物をしたり、幅広い要望に応えなくてはいけません。

 

当然中には無理な要望もあるので、その際はお客様の希望に沿った代替え案を提案するなどしなくてはいけません。

 

決して「NO」と行ってはいけないのです。

 

瞬時に宿泊客の要望の真意や好みを把握して、一人ひとりの好みに合った対応が求められる大変なお仕事なんですね。

 


Sponsored Link

マンションのコンシェルジュの仕事内容は?

ホテルだけじゃなく、最近ではマンションにもコンシェルジュが常駐していたりしますね。

 

少し前までは高級マンションのみだったようですが、最近は大型マンションが増えていることもあり、マンションコンシェルジュが増えてきているようです。

 

マンションコンシェルジュはどのような仕事なのでしょうか?

 

マンションコンシェルジュと管理人の違いは?

マンション 空
もともとコンシェルジュは管理人という意味でしたが、マンションコンシェルジュの役割は管理人とは違うんです。

 

管理人の主な業務は清掃や美品の管理などですが、マンションコンシェルジュはカウンターに常駐し、直接住民と会話をし、生活のサポートをするのが仕事になっています。

 

マンションコンシェルジュの仕事は?

コンシェルジュ 仕事

出典 https://matome.naver.jp/

 

マンションコンシェルジュもホテルコンシェルジュと同様に、住民の要望に応えるというのが大まかな仕事内容になります。

 

共用施設の予約や、タクシー、宅配便の手配など生活に関わること全般を引き受けます。

 

ホテルコンシェルジュと異なるのは、住民と挨拶やコミュニケーションを頻繁に交わし困っている時に助けるという点もあります。

 

鍵を忘れた子供のオートロックを開ける事などもあり、普段のコミュニケーションが大切なお仕事ですね。

 

どんな人がコンシェルジュになれるの?

コンシェルジュになるには特別な資格や試験があるのでしょうか?

 

コンシェルジュを目指す人のために、コンシェルジュに必要な能力についてご紹介します。

 

コンシェルジュに資格は必要?

サラリーマン スーツ
ホテルやマンションのコンシェルジュは、特に資格を必要としていません。

 

ホテルやマンションで独自に何かの資格保有者のみを募集しているということはあるかもしれませんが、「コンシェルジュ」という資格はないんですよ。

 

コンシェルジュに必要なスキルは?

お辞儀 仕事
実は必須スキルと言っていいぐらい、コンシェルジュには語学力が必要です。

 

ホテルでもマンションでも外国人が増えているので、英会話能力はコンシェルジュに求められるスキルになっています。

 

また、瞬時に相手の好みや要望を把握しなくてはいけないので、頭の回転の速さも必要になってきますね。

 

コンシェルジュの種類は?

ホテルやマンションだけでなく、最近は様々なお店や職種でコンシェルジュが存在しているんですよ。

 

中には資格が必要なものもあったりしますが、いくつかご紹介します。

 

ブックコンシェルジュ

本 棚
ブックコンシェルジュは、書店に置く本の選定からインテリアや店の空間作りまで本屋に関わる全てをプロデュースする職種です。

 

代官山の蔦屋には、7つのジャンルに精通したコンシェルジュが30人もいるそうです。

気になる本について聞いてみたくなっちゃいますね。

 

医療コンシェルジュ

医療コンシェルジュ 老人
病院で患者さんの不安や不満を聞いたり、忙しい医師の負担を減らす作業をしたりと、まさに病院内の何でも屋さんなんです。

 

事務員や看護師さんは本来の仕事だけで手一杯なので、今後は医療コンシェルジュが必須になってきそうですね。

 

コンシェルジュのサービスで、とっておきのおもてなしを受けちゃおう!

女性 コンシェルジュ
管理人から始まったコンシェルジュが、現在では本当に様々な職種に広がってきていますね。

 

人の役に立ちたい、自分の仕事と関わる時は素敵な思いをしてほしいというおもてなしの心がないと出来ない、立派な職業だと思います。

 

ホテルやマンション以外にもコンシェルジュが増えてきているので、立ち寄ったお店でコンシェルジュを見かけた際は是非何か質問してみてくださいね。

 

きっとあなたの要望にピッタリの答えを返してくれるはずです。
困ったときはコンシェルジュに聞いて、素敵なおもてなしを受けちゃいましょう。