季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

風邪や喉の痛みにコーヒーはOK?効果的な飲み方や注意点は?

間もなく冬本番の到来。

つまり風邪のシーズンになってきました。

 

風邪の症状にはいろいろなパターンがありますが、ひき始めや終わりに喉が痛くなること、結構多くありませんか。

 

喉が痛いと水分が欲しくなって、近くにあったコーヒーをごくり。

でもちょっと待ってください。

 

風邪のときや喉が痛い時にコーヒーを飲むのは実は考えものなんです。

・風邪や喉が痛い時にコーヒーを飲んでも大丈夫?
・コーヒーは風邪や喉の痛みに効果ある?
・風邪薬とコーヒーの飲み合わせは?
・風邪薬とコーヒー牛乳やココアの飲み合わせは?

 

Sponsored Link

風邪や喉が痛い時にコーヒーを飲んでも大丈夫?

風邪の時にはコーヒーはあまり飲まない方がベター

コーヒー カフェイン
論から言うと、風邪や喉が痛む時にコーヒーは適した飲み物とは言えません。

コーヒーは多くの人が知っている通りカフェインを多く含んでいます。

なので、痛む喉には刺激が強すぎるんです。

 

また、コーヒーには強い利尿作用があります。

風邪の時には水分補給が大切。

 

コーヒーを飲むと身体に必要な水分まで排出されてしまいます。

体調が優れないときには、できるだけカフェインを含まないか、少量だけ含んでいる飲み物で水分補給をしてください。

 

コーヒー 効果

 

風邪をひいているけどどうしてもコーヒーが飲みたい!

という熱烈なコーヒーファンは、カフェインを含まないデカフェのコーヒーなら身体に負担がかかりません。

 

デカフェコーヒーはドリップタイプもインスタントも市販されています。

家やオフィスに常備しておいてもいいですね。

 

コーヒーは風邪や喉の痛みに効果ある?

コーヒーに含まれているカフェインは鎮痛作用があるものの…

コーヒー 鎮痛作用

コーヒーに含まれているカフェインには鎮痛作用や解熱作用があります。

 

風邪薬にもカフェインが成分として含まれている製品があるくらいです。

なので痛み自体には、実はコーヒーのカフェインも有効といわれています。

 

ただし、前述したようにカフェインは刺激が強い成分。

コーヒーでは喉への負担がかかりすぎてしまいます。

 

喉が痛い時にはコーヒーなどカフェインが含まれている飲み物はNGです。

ちなみに痛みは痛みでも、偏頭痛など頭が痛いという時には少量のコーヒーが効果的ですよ。

 

これはカフェインの鎮痛作用が効果的に働く例です。

頭痛の時にはコーヒーを試してみてください。

 


Sponsored Link

風邪薬とコーヒーの飲み合わせは?

風邪薬とコーヒーの飲み合わせは危険!絶対に止めよう

危険 バツ
忙しい時など水を用意するのも面倒で、ついコーヒーなどその場にある飲み物で風邪薬を飲んでしまった…という経験のある人、少なくないと思います。

 

でも、これは絶対にダメ!

風邪薬にもカフェインが含まれていることがあるのですが、風邪薬とコーヒーなどカフェインを多く含む飲み物を近い時間で摂取すると、カフェインの過剰摂取になってしまう恐れがあります。

 

カフェインの過剰摂取は強い動悸や冷や汗を引き起こします。

最悪の場合は不整脈などで死に至ることも。

 

体内からカフェインの成分が抜けるのは、摂取してから34時間後と言われます。

風邪薬をコーヒーで飲まないのはもちろんですが、風邪薬を飲む前後4時間程度はコーヒーを飲まない方が無難です。

 

風邪薬とコーヒー牛乳やココアの飲み合わせは?

コーヒー牛乳やココアはコーヒーよりもカフェインが少ない!

ココア ポリフェノール
ココアやコーヒー牛乳もカフェインを含んでいます。

でもコーヒーに比べれば微々たるもの。

 

ココアは子どもでも飲めるくらいです。

ですので、風邪薬との飲み合わせもコーヒーほど気にしなくても大丈夫そう。

 

特にココアは含まれているポリフェノールに、免疫力を高める効果があるという研究結果が出ています。

風邪のひき始めや予防にココアはぴったりですね。

 

風邪が治るまでコーヒーはセーブしよう!

セーブ 女性

 

【関連記事】
風邪の治し方。一日でも早く治したい!のどや鼻水を即効治癒。
風邪で喉が痛い時におすすめの食べ物と飲み物3選!注意点は?
風邪(鼻水・喉・頭痛)に効く食べ物飲み物は?薬を使わない治し方!
風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策
熱が出ない風邪の原因と治し方。長引く理由と対処法をご紹介。

風邪でお風呂は良い?悪い?正しい入り方と出た後の過ごし方。

 

ーヒーは気がつけば毎日飲んでいるほど身近な飲み物。

でも、風邪をひいたり、喉が痛い時には避けた方がよさそうです。

 

特に風邪薬とコーヒーの飲み合わせは命に関わることも。

 

どうしてもコーヒーが飲みたいというときには、デカフェのコーヒーやコーヒーの量控えめのコーヒー牛乳にしましょう。

 

早く風邪を治してまたコーヒーを楽しんでくださいね。