季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

蓄膿症で頭痛の原因と治し方!熱、歯痛、吐き気などの症状改善方法。

Sponsored Link

いつまでも続く鼻づまりと嫌な鼻の臭いに悩まされる蓄膿症

 

蓄膿症は、我慢して放置すると頭痛や歯痛、めまいなども引き起こします。

 

悪化させると治療も長引きますから注意しましょう。

 

今回は、そんな蓄膿症が引き起こす頭痛の原因と治し方についてです。

・蓄膿症で頭痛がする原因は?子供の場合は?
・蓄膿症の頭痛で熱や吐き気、めまいが伴う原因と治し方。
・蓄膿症の頭痛で歯痛や肩こりを伴う原因と治し方。
・蓄膿症の頭痛の予防対策方法は?

 

Sponsored Link

蓄膿症で頭痛がする原因は?子供の場合は?

蓄膿症 原因

 

蓄膿症とは?

蓄膿症は、鼻の穴の奥にある副鼻腔という大きな空間に膿がたまる病気です。

 

蓄膿症の前段階の膿が溜まってはいないけれど副鼻腔に炎症がある状態と合わせて、正式には副鼻腔炎といいます。

 

蓄膿症で頭痛が起こる原因

副鼻腔に鼻水や膿が溜まり、炎症が起こると目や頭に痛みを感じることがあります。

 

どの部分に痛みが出るかは、副鼻腔の中のどの部分に炎症があるかで変わります。

<蓄膿症の炎症の位置と痛みの出る位置の関係>

 

篩骨洞(しこつどう)・・・・・目に痛みがでる
蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)・・・・頭に痛みがでる
前頭洞(ぜんとうどう)・・・・額に痛みがでる
上顎洞(じょうがくどう)・・・・・頬や歯に痛みがでる

 

子どもの場合

子ども 蓄膿症

 

子どもはもともと鼻が詰まりやすいので、蓄膿症にもなりやすいです。

 

自分でうまく症状が説明できない子も多いので、よく観察して耳鼻科に連れて行ってあげましょう。

<蓄膿症の症状>

 

鼻水が黄色や緑色でドロドロしている
頭痛・顔痛
虫歯でないのに歯痛になる
耳鳴りや耳詰まり
発熱
めまいや吐き気

 

蓄膿症の頭痛で熱や吐き気、めまいが伴う原因

副鼻腔炎 頭痛
蓄膿症は正式には副鼻腔炎という疾患です。

 

「炎」と名がつくとおり炎症を起こしているわけですから、熱がでることもままあります。

 

では、吐き気やめまいまで起こるのはなぜなのでしょうか?

 

蓄膿症で吐き気が起こる原因

蓄膿症になると、後鼻漏(こうびろう)という現象が起きます。

これは、鼻水が鼻の穴から外にでるのではなく、後ろ(喉の方)へと流れ落ちる状態です。

 

炎症を起こしていますから、鼻水と共に膿も喉から胃へと流れ落ちてしまいます。

体は、膿を排出しようとしますから吐き気が起きてしまうのです。

 

蓄膿症でめまいが起こる原因

めまいの原因としてまず考えられるのは耳の疾患ですね。

 

鼻と耳は根元で繋がっているので、蓄膿症が悪化することで耳まで炎症を起こしてしまうことがあります。

 

これを放置するとめまいが起こってしまうのです。

 


Sponsored Link

蓄膿症の頭痛で歯痛や肩こりを伴う原因

歯痛 肩こり

 

蓄膿症で歯痛が起こる原因

副鼻腔は上顎の歯に近いので、副鼻腔炎になると上の奥歯が痛くなることあります。

 

虫歯でもないのに歯が痛む。

 

しかも同時に何本もの歯が痛いという場合は、蓄膿症かもしれません。

 

逆に、虫歯や歯周病を放置したことによって蓄膿症になる場合もあります。

 

蓄膿症で肩こりが起こる原因

蓄膿症は、副鼻腔が炎症を起こしている状態です。

 

大量の膿がでますので、体に負担がかかって肩こりの原因となることもあります。

 

蓄膿症の治し方

耳鼻科 治療

 

局所療法

耳鼻科に行くとまず行われる治療です。

 

鼻腔や服鼻腔にたまった膿や粘りけの強い鼻水を洗浄・消毒・吸引します。

 

薬物療法

投薬による治療です。
鼻水を抑える薬と共に、抗生物質も処方されます。

 

手術療法

局所療法と薬物療法で症状が改善しない場合に行われます。

 

鼻は目や耳、脳にも近い場所なので、信頼できる病院を探しましょう。

 

蓄膿症の頭痛の予防対策方法は?

予防 対策

 

鼻プッシュ(鼻ヨガ)

鼻呼吸をしやすくするために考案された鼻ヨガは、蓄膿症の予防になります。

 

ほお骨をプッシュするだけで簡単です。

蓄膿症に効果的な指圧

 

 

鼻カイロ

鼻を温めると、鼻の通りがよくなります。

 

予防の為にはとてもいい方法ですが、蓄膿が悪化してからは医師に相談してから行いましょう。

 

鼻うがい

生理食塩水や重曹水を鼻から注入して洗います。

 

慣れるまでは噎せたりして辛いかもしれませんが、鼻水を洗い流せてすっきりします。

 

蓄膿症はただの鼻づまりではない

治し方 症状

 

【関連記事】
鼻づまりの原因と解消法。鼻詰まりを一瞬で治すツボや方法は?
鼻づまりで眠れない時の対処法。子どもや赤ちゃんの解消法は?
赤ちゃん(乳児)鼻づまり解消法!寝れない治らない改善方法。
鼻うがいのやり方とコツって?効果抜群だけど危険性もある?

 

膿症が引き起こす頭痛の原因と治し方についてでした。

 

蓄膿症は、副鼻腔炎が炎症を起こして膿が溜まっている状態です。

 

この膿が頭痛を引き起こし、悪化すると熱・めまい・歯痛・吐き気など様々な症状が現れます。

 

悪化すれば、最悪手術が必要になるので、たかが鼻づまりと放置しないようにしましょう。

Sponsored Link