季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

父の日2017はいつ?由来は?バラやひまわりの意味と歴史。

父の日の由来や意味をご存知ですか?

 

母の日に比べて、その由来があまり知られていませんよね。

調べてみると、父の日にもちゃんと由来や意味があるんですよ!

 

今回は、そんな父の日の由来や意味をまとめていきます。

父の日におススメの花やプレゼントの紹介もありますよ。

・2017年の父の日はいつ?どんな意味があるの?
・父の日はいつ決められたの?由来は?
・父の日にバラやひまわりを贈る理由は?
・父の日におすすめのプレゼントは?

 

Sponsored Link

2017年の父の日はいつ?どんな意味があるの?

父の日 子供 プレゼント

 

父の日は、毎年6月の第3日曜日です。
2017年は6月18日になります。

 

これはアメリカから伝わった習慣で、アメリカと日本だけでなく、イギリス・フランス・中国・インドなど多くの国が6月の第3日曜日に父の日を祝います。

 

イタリアやスペインなどカトリック系の国では、3月19日聖ヨセフの日が父の日で、ドイツでは、国の休日である昇天日(復活祭の39日後の木曜日で、早ければ4月30日、遅ければ6月2日)が、「父の日」(Vatertag) でもあります。

 

台湾の父の日(父親節)は8月8日。これは、「パパ」(爸爸)と「八八」の中国語の発音が似ていることに由来しています。

 

祝う日は変われど、どの国でも、父に感謝する日として父の日を祝っているんですよ。

 

父の日はいつ決められたの?由来は?

父 子供 肩車

 

日本で祝われる父の日は、アメリカで生まれました。

ジョン・ブルース・ドット夫人(ソノラ・スマート・ドット)が、男手ひとつで6人の子を育ててくれた父への感謝の気持ちを表すため、「母の日のように父の日もあるべき」として活動をして制定されました。

 

といっても、直ぐにアメリカの祝日になったわけではありません。

ジョン・ブルース・ドット夫人が、父の日制定を願って牧師協会に嘆願したのが1909年。

翌1910年6月19日に、父の日の最初の祝典が開催されたものの、一般に知れ渡るようになるまでには、6年の歳月がかかりました。
1916年の父の日の祝典で、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンが演説を行ったことで広く知れ渡ったといわれています。
父の日が正式に定められたのは、更に後のことで、1966年に、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンが父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めました。
そして、ついに1972年に正式に国の記念日として制定されました。

 

その後、「父の日」は日本へも伝わります。

日本で父の日が広まり始めたのは、1950(昭和25)年頃から。

一般的な行事として知れ渡ったのは1980年代になります。

 


Sponsored Link

父の日にバラやひまわりを贈る理由は?

バラ 花束 thankyou

 

バラを贈る理由は?

母の日に贈る花は、カーネーション。

でも、父の日の花といえば・・・答えにつまる人もおおいのではないでしょうか。
実は答えは一つではありません。

 

もともとは、父の日の花はバラでした。

父の日の提唱者であるソナラが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたことが由来です。

 

バラの色は、母の日のカーネーションと同様で、存命する父親には赤を、亡くなった父親には白を贈るとされています。

 

ひまわりを贈る理由は?

ひまわり 青空

 

これは、ひまわりの色に理由があります。

ひまわりの色、「黄色」は昔から、イギリスで身を守る色とされていました。

 

アメリカでは、「愛する人の無事を願う黄色いリボン」として定着しました。

そこで、お父さんへの感謝の気持ちを、黄色いリボンに込めて伝えましょうという活動が始められたのです。

 

日本でも、1981年に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催している「父の日黄色いリボンキャンペーン」があります。毎年、「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」が発表されていますよね。

 

そういったわけで、黄色=父の日というイメージが定着し、黄色い花=ひまわりを贈る習慣が生まれました。

 

ただ、父の日は6月。

ひまわりはまだ、店頭に並ばない季節なんですよね・・・。

ですから、ひまわりではなく、黄色のバラなど他の花を贈る場合も多いです。

 

ただ、黄色いバラの花言葉は、「あなたを恋します」「友情」「薄らぐ愛」「恋に飽きた」

「別れよう」「誠意がない」「不貞」「嫉妬」 ・・・などで、あまり父の日にそぐわないかもしれません。

 

ちなみに、ひまわりの花言葉は、「あこがれ」「熱愛」「あなたを見つめる」「愛慕」「光輝」「敬慕」「敬老の日」「情熱」「輝き」です。

 

街の花屋さんでは時期外れのひまわりはなかなか手に入らないかもしれませんが、ネット通販であれば比較的容易に手に入りますので検討してみてはいかがでしょうか。
ひまわりの花束 高品質なヒマワリを年の数だけ花束に!お誕生日 母の日の贈り物や、父の日ギフトにお勧めです!

 

父の日におすすめのプレゼントは?

父の日 プレゼント

 

健康を気遣うプレゼント

健康を気遣うプレゼントは定番中の定番です。

予算が許すなら、人間ドッグや温泉に招待するなんていうのもいいかもしれません。

・マッサージグッズ

・万歩計

・血圧計

・筋トレ・ストレッチ用具

・健康サプリ

・体重計

 

電化製品

電化製品を喜んでくれるお父さんは多いのではないでしょうか。

服などを買いに行くとなると、照れてしまうお父さんでも、家電量販店へなら喜んで一緒に行ってくれるかもしれませんね。

・コーヒーメーカー、エスプレッソマシン

・ビールサーバー
・電動歯ブラシ
・電気シェーバー
・タブレット

 

衣類・装飾品

身に付けるものは、贈り物の定番ですよね。

パジャマやホームウエアなど家で寛ぐ為の服なら、多少遊び心のあるデザインでもいいですね。

・パジャマ
・ネクタイ
・ネクタイピン
・ベルト
・名刺入れ
・ハンカチ
・Yシャツ(オーダーシャツ)
・ボールペン
・万年筆

 

趣味の物

趣味の物は、よくリサーチしてから贈りましょう。

普段からお父さんの趣味をよく理解している場合はサプライズもいいかもしれませんが、よく分からない場合は、希望を聞いた方がいいですね

・ゴルフウェア
・ゴルフグローブ
・ゴルフシューズ
・ゴルフボール・スマートフォン車載ホルダー・フィッシングベスト
・アウトドア用のサングラス

 

父への感謝を表す日

父の日 感謝 メッセージ

 

【関連記事】

父の日に贈る花束。バラやひまわりの色や花言葉の由来は?

父の日のメッセージ文例。義父に贈る場合は?カードの作り方。

母の日父の日のペアギフト!おすすめの贈り物をご紹介!

父の日と母の日は日本ではいつからはじまったの?花の由来は?

母の日に贈るメッセージカードや手紙の例文。感動や感謝の伝え方

 

今回は、そんな父の日の由来や意味についてでした。

父の日は、父への感謝の気持ちを表す日として、世界中で祝われていることが分かりましたね。

 

感謝の気持ちとしての、プレゼントのアイデアもご紹介しましたが、プレゼントを選びながら一緒に過ごす時間が何よりのプレゼントかもしれません。


Sponsored Link