季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

チャグチャグ馬コ2017の日程とルート。歌詞の意味は?

チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)ってなんだか可愛い名前ですよね。

名前だけでなく、お祭りの内容もとっても可愛いんです。

 

馬がパカパカと歩くたびに“チャグチャグ”と鳴る鈴の音。

鈴の音を響かせながらゆく綺羅びやかな馬行列は、初夏のみちのくにふさわしい情緒豊かなものなんですよ。

 

チャグチャグ馬コは岩手県滝沢市と盛岡市のお祭りで、環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選出されています。

 

そこで今回はチャグチャグ馬コの日程やルート、見どころなどについて下記の流れでご紹介しますね。

 

・チャグチャグ馬コ2017の日程とスケジュール
・チャグチャグ馬コのルートや見どころについて
・チャグチャグ馬コ前祝祭の内容
・チャグチャグ馬コのアクセス、駐車場情報
・おすすめお宿や観光スポット

 

Sponsored Link

チャグチャグ馬コ2017の日程とスケジュール

 

日程:2016年6月11日(土):09:30~13:30

 

前祝祭:2016年6月5日(日):12:00~20:00

 

・スケジュール

チャグチャグ馬コ手踊り、さんさ踊りパレード:11:45~12:45

肴町チャグチャグ馬コ祭り、滝沢駒踊り:12:45~13:00
馬コと撮影会:14:30~15:30

 


Sponsored Link

チャグチャグ馬コの見どころは?

みちのく路をゆく美麗な馬行列

出典:http://www.asahi.com/

出典:http://www.asahi.com/

 

チャグチャグ馬コの見どころは、何といっても色鮮やかな装束をまとって悠々と歩く馬コたち

100頭にもなると、行進の長さは500m以上にもなります。

 

出発点の鬼越蒼前神社周辺は、岩手山を背景にのどかな田園地帯が続きます。

 

周囲の緑に色鮮やかな装束、耳に心地よいチャグチャグという鈴の音、乾いた蹄鉄のパカパカという音。これほど心癒される光景は無いでしょう。

 

つぶらな瞳の可愛い馬コたちを、ぜひご覧になって下さいね!

 

豪華な装束を身に付けた馬コたち

チャグチャグ馬コ 装束

 

馬につける装束は『小荷駄(こにだ)装束』

 

装束は、“首よろい” “鼻かくし” “耳袋” “吹き流し”などがあり、全部で200万円以上ともいわれている豪華さ。飼い主の馬への想いが伝わってきます。

 

背には昔ながらの衣装に身を包んだ子供や女性を乗せて、いつになくきらびやかな姿で道をゆく馬コたち。

 

緑が広がる田園風景やビルの立ち並ぶ街の中を、チャグチャグ鈴の音を鳴らしながらパカパカと優雅に練り歩きます。

 


Sponsored Link

チャグチャグ馬コのルートは?

出典:http://www.asahi.com/

出典:http://www.asahi.com/

 

ルート図は「チャグチャグ馬コの交通規制」欄を参照して下さいね。

 

場所 通過時間
鬼越蒼前神社 09:30
滝沢ニュータウン北側交差点 10:00
滝沢ニュータウン南側交差点 10:20
盛岡少年院 10:35
青山町中央通商店会 10:55着、11:15発
天昌寺交差点 11:40
館坂交差点 11:55
夕顔瀬橋 12:05
材木町商店街 12:10着、12:30発
旭橋 12:35
盛岡駅 12:40
開運橋 12:45
大通三丁目 12:50
大通一丁目 12:55
桜山神社 13:00
県庁・市役所前 13:10
中津川・中の橋 13:15
もりおか啄木・賢治青春館 13:20
八幡町 13:25
盛岡八幡宮 13:30

 

チャグチャグ馬コの前祝祭について

 

チャグチャグ馬コを盛り上げるイベントとして前祝祭が催されます。

 

当日はチャグチャグ馬コも参加。

チャグチャグ馬コ関連だけでなく、お神輿やさんさ踊り、屋台や餅まきも。

みんなで楽しく盛り上がっちゃいましょう。

 

日時:2016年6月5日(日):12:00~20:00

場所:滝沢ニュータウンメインストリート

 

主なイベント

各種団体によるパレード、チャグチャグ馬コとのふれあい、馬コぬり絵、ウーマパズル、蹄鉄なげ、竹馬遊び、太鼓、御輿、さんさ踊り、餅まき、物産等の販売、屋台など。

 

チャグチャグ馬コのアクセス方法・駐車場情報

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

 

会場:鬼越蒼前神社~盛岡八幡宮

住所:岩手県滝沢市鵜飼外久保46-2(鬼越蒼前神社)

岩手県盛岡市八幡町13-1(盛岡八幡宮)

電話:019-651-4111(チャグチャグ馬コ保存会事務局)

 

地図:


バスの場合:JR盛岡駅→シャトルバス35分、鬼越蒼前神社下車すぐ
車の場合:東北道盛岡ICから国道46号経由で5km15分

 

駐車場

鬼越蒼前神社周辺

チャグチャグ馬コの出発地点である鬼越蒼前神社には、一般の駐車場はありません

そのため、鬼越蒼前神社周辺に駐車する場合は以下の駐車場がおすすめ。

 

ここからは無料シャトルバスが出ているので便利です。

 

・滝沢市役所駐車場:岩手県滝沢市中鵜飼55
・鵜飼小学校臨時駐車場(雨天時不可):岩手県滝沢市鵜飼洞畑87-1
・滝沢総合公園体育館駐車場:岩手県岩手郡滝沢市鵜飼御庭田1-1

 

 

盛岡市街

盛岡市街に駐車してルート途中で観覧する場合は、以下の駐車場が比較的収容台数が多いのでおすすめです。

 

・盛岡市営岩手公園地下地下駐車場:岩手県盛岡市内丸1-55

・マルフジ内丸:岩手県盛岡市内丸16-25

・岩手酒類卸駐車場:岩手県盛岡市肴町4-5

・金田一駐車場:岩手県盛岡市中央通1-7-30

・MOSSパーキング:岩手県盛岡市大通2-8-14

 

このほか、盛岡駅南口時間制駐車場:岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48があり、盛岡駅より無料シャトルバスが運行しています。

しかし収容台数が36台と少ないので、満車の可能性があります。

 

出典:www.odette.or.jp

出典:www.odette.or.jp

 

チャグチャグ馬コの交通規制、混雑状況

交通規制

巡行ルートは毎年ほぼ同様です。

巡行ルート上は交通規制が敷かれます。渋滞予想時間も掲載されているので参考にして下さい。

 

下図はこちらからもダウンロードいただけます。

 

 

混雑状況

 

 

毎年、人出は2万人~4万人程度

動画を見ていただければだいたいの様子がわかると思います。

 

沿道には混雑している場所でも人垣が1並び程度。

たいへんにほのぼのとした様子が分かりますね。

 

チャグチャグ馬コについて

みちのく岩手は、奈良時代のころより馬の名産地でした。

 

そんな岩手滝沢市のチャグチャグ馬コは、農耕馬に感謝し、無病息災を祈る、200年以上の歴史のある伝統行事。

 

100頭の馬が色鮮やかな装束で着飾って、馬主とともに鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社で参拝し、盛岡八幡宮までの約13キロの道のりを約4時間かけて行進します

 

装束は絹や麻の手作りのもので、総額200万円にもなるんですよ。

 

その装束につけられた大小の鈴がチャグチャグというにぎやかな音で鳴り響くことから、チャグチャグ馬コと呼ばれるようになりました。

 

チャグチャグ馬コの民謡

チャグチャグ馬コには、民謡が伝えられています。

馬コうれしかお山へ詣いろ 金のくつわに染め手綱

チャグチャグ馬コがもの言うた

ヂャヂャ(母様)も居ねがらおへ(入)れんせ

去年祭に 見染めて染めて 今年ゃ背中の 子と踊る
おらが馬コも 三国一よ 嫁コしゃんと曳け 人が見る
皐月柳の 北上川へ 鈴コチャグチャグ 音がひびく

 

 

歌詞の意味についてはいろいろ言われていて、はっきりとした解釈はないようです。地元の人すらちょっと首を傾げるようですね^^;

 

おすすめのお宿

盛岡グランドホテル

住所:岩手県盛岡市愛宕下1-10

電話: 019-625-2111

地図:


公式HPはこちら

駐車場:あり

 

国道4号線すぐそば。ゆったりとした客室と盛岡の市街を一望できる、眺望の良いことで人気のホテルです。

 

トップアスリートに支持されるマットレスを使用した、ベッドの寝心地も定評があります。

 

ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング

住所:岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27

電話:019-625-1211

地図:


公式HPはこちら

駐車場:あり

 

施設が若干古い分、リーズナブルに宿泊できると人気です。接客は本家メトロポリタンと同様、安心のホテル。朝食のオムレツが絶品と口コミ多数です。

 

パシフィックホテル盛岡

住所:岩手県盛岡市中央通1-13-55

電話:019-625-3000

地図:


公式HPはこちら

駐車場:あり

 

2014年6月に全館客室をリニューアル。盛岡市中心部に立地し、飲食街には徒歩3分と便利なホテルです。

駐車場は終日無料。市街地にあってこれは嬉しいサービスですね。

 

みちのく岩手の初夏の風物詩

チャグチャグ馬コ

 

ャグチャグ馬コの見どころなどについてご紹介しました。

 

チャグチャグ、パカパカとっても可愛い馬コたち。

ただし馬はとても臆病でデリケートな動物です。

 

びっくりすると暴れたりすることもあるので、馬の背後から近づいたり、カメラのフラッシュで驚かせないように、静かに見てあげてくださいね

 

みちのく岩手の初夏の風物詩として知られるチャグチャグ馬コ。

つぶらな瞳の馬コに会いに、ぜひチャグチャグ馬コへ足を運んでみてはいかがですか。


Sponsored Link