季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

忘年会ゲームで大人数で簡単に盛り上がるおすすめはこれ!

忘年会の幹事になって最も悩ましいのが余興の手配ですよね。

 

出欠やお店選びはなんとか手配できても、余興となると慣れない人には悩みの種なのではないでしょうか?

 

余興を買って出てくれる人材を思いつかない時には、みんなでできるゲームをするのがおススメです。

 

今回は、人数の忘年会で盛り上がれるゲームを紹介しますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・会社の忘年会で大人数で盛り上がるゲームといえば?
・30人以上などの超大人数で盛り上がるゲームは?
・チーム対抗で遊べるゲームは?
・大人数の忘年会でおすすめの景品は?

 

Sponsored Link

会社の忘年会で大人数で盛り上がるゲームといえば?

【ビンゴ】

 

忘年会のゲームと言えばこれですね。

おススメは動物ビンゴです。

1.マスだけが書かれた紙を参加者に配る。

2.参加者は動物の名前をマスに書く。

3.くじ引きで出た動物の名前がマスに書いていれば消していく。

4.普通のビンゴと同じように一列揃ったら勝ち。

動物ではなく、自社製品や営業所の名前など内輪で盛り上がるものをお題にすると楽しいかもしれませんね。

 


Sponsored Link

30人以上などの超大人数で盛り上がるゲームは?

 

頭フル回転で挑め!あとだしジャンケンゲーム

 

だしじゃんけんで、負けるように(勝つように)じゃんけんの手を出すだけです。

宴会の席では、こういう単純なゲームの方が盛り上がりますよ。

 

パートナーゲーム

1.受付で全員にカードの入った封筒を渡す。

2.ゲームが始まったら、対になっているカードを持っている人を探す。

3.早く対になっているカードの人とペアになった人が勝ちです。

になるカードは絵柄でもいいですし、諺の前半後半、なぞなぞの問題と答えなどでもいいですね。

 

大人数の忘年会では、立食の場合も多いと思います。

その場合におススメなのがこのゲームですよ。

 


Sponsored Link

チーム対抗で遊べるゲームは?

チーム対抗! ジェスチャーゲーム。

1.代表者が、お題をジェスチャーで表現します。

2.チーム員はお題を当てます。

 

ジェスチャーゲームは知っている人も多いので、年齢層に開きがある忘年会でも皆で楽しめますね♪

 

伝言ゲーム

普通の伝言ゲームでもいいのですが、少しのアイデアでもっと盛り上げる事ができます

・伝言ではなく絵で伝える

・伝言に早口言葉をまぜる

・数式を伝言して、最後の人は解答を答える

などがおススメのアイデアです。

 

大人数の忘年会でおすすめの景品は?

 

予算の都合上、全ての商品を豪華には出来ない事が多いと思います。

 

その場合は、位の何品かを豪華にするのがコツです。

下位の景品は値段が安くても、クスッと笑えるものや、誰でも使う消耗品や実用品にするといいですね。

 

気をつけたいのが、重たい物やかさ張る景品は迷惑ということです。

 

豪華賞品なら重たくても喜んでくれる人もいるかもしれませんが、それほど高価でもないのに運びにくい景品は嫌がらせになってしまう可能性が^^;

 

上位の目玉商品でおススメは?

・豪華ディナークルージング

・テーマパークのペアチケット

・有名店のお食事券

 

目玉商品以外の景品でおススメは?

・有名店のスイーツ

・アイスのギフト券

・地ビールや地酒の飲み比べセット

・充電式回路

・卓上加湿器

 

ウケ狙い景品の景品でおススメは?

 

吉本興業が販売しているラムネ菓子、「ホレヤスクナール」などの、おもしろお菓子もおすすめ。

他にも「オモシロクナ~ル」「ヨクスベ~ル」「シアワセニナ~ル」などがありますよ。

 

 

おもしろマグカップなどもいいですね。

 

上の写真は壁ドンマグカップです。

 

 

顔がぐにぐにと愛嬌ある変化をみせるカオマル

 

こういったおもしろグッズは忘年会の景品にはもってこいですね。

 

 

みんなが楽しめるゲームですか?

 

【関連記事】

忘年会ゲームで少人数で盛り上がる方法!会社の場合は?

忘年会余興で盛り上がる簡単なおすすめダンス動画集まとめ!

忘年会余興ダンス!女子でも簡単♪衣装を着て盛り上がる!

忘年会余興のおすすめ簡単ゲーム10選!【大人数・少人数】

忘年会の案内状例文。社内や社外に送る場合の書き方。

忘年会の社内案内メールのおすすめ例文まとめ!女子会は?

忘年会を英語で言うと?説明の仕方。海外にも忘年会はある?

 

いかがでしたか?

今回は、人数の忘年会で盛り上がるゲームを紹介しました。

 

ゲームを選ぶ時に気をつけたいのは、不愉快に感じる人がいないものを選ぶことです。

 

大人数だとなかなか全員が楽しめるものを選ぶことも難しいかもしれませんが、誰でもできる簡単なゲームであれば、思った以上に皆が盛り上がることができますよ。

 

皆が楽しむコツとしては、大まかに指示するだけで、あまり細かい指示は出さないようにすること

より自由度が高い方がそれぞれが楽しむことができます。

 

ハメを外しすぎそうな時に、ちょっとフォローするくらいで丁度いいでしょう。

 

せっかくの忘年会!

ぜひ大人数で楽しめる時間を過ごせるようにしてくださいね。


Sponsored Link