季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

全国盆踊りの曲ランキング一覧!子供にも人気の有名な定番は?

Sponsored Link

夏の風物詩の1つである踊り

 

盆踊りは、だれでも踊りに参加できるというところが素晴らしい特徴ですよね。

 

そして盆踊りに使われる曲は、定番の音頭から少し変わった曲までさまざまなものがあります。

 

夕暮れにどこからともなく盆踊りの曲が風の流れの乗って聞こえてくると、しみじみと夏を感じて、なにかじーんと感じ入るものがありますね。

 

今回は、だれでも参加できてみんなで楽しめる盆踊りの定番の人気曲をご紹介します。

 

盆踊りやお祭りを主催する際や、アドバイスするとき、または個人的に楽しんだりなど大いに活用してくださいね。

・盆踊りの有名な定番曲といえば?
・全国盆踊りの曲ランキング!
・子供にも人気の盆踊りの曲一覧をご紹介!
・変わった盆踊りの曲はある?

 

Sponsored Link

盆踊りの有名な定番曲といえば?

盆踊り 定番曲

 

盆踊りは日本の伝統的な行事であり、定番としてよく使われている曲も多くあります。

 

盆踊りの定番の曲の一例をご紹介していきます。

 

東京音頭

 

まさに、盆踊りの定番曲として知られている有名な曲です。

 

盆踊りと言えば東京音頭、という方も多いのではないでしょうか。

 

盆踊り唄なだけあって、歌詞やリズムもしっかり盆踊りの雰囲気を出してくれますね。

 

炭坑節

 

炭坑節は福岡県が発祥の民謡です。

 

もともとは炭坑労働者によって歌われた民謡で、盆踊りの曲ではなかったようです。

 

現在では、盆踊りの定番の曲として全国的に有名ですね。

 

花笠音頭

 

こちらは山形県発祥の民謡です。

 

毎年8月に山形県で開催される花笠まつりで使用される曲で、盆踊りの曲としても広く知られています。

 

全国盆踊りの曲ランキング!

全国 盆踊り

 

全国さまざまな場所で開催される盆踊りですが、いったいどんな曲が人気なのでしょうか。

 

全国の盆踊りで使われる曲のベストをご紹介します!

 

第3位:大東京音頭

 

『大東京音頭』は、1979年にビクターから発売された盆踊りの歌です。

 

『東京音頭』と曲名は似ていますが、『大東京音頭』の方が明るい雰囲気になっており、広い世代に親しみやすく使いやすいのではないでしょうか。

 

盆踊りの定番曲である『東京音頭』とともに、現代の盆踊りでも人気の曲となっています。

 

第2位:ソーラン節

 

ソーラン節は、盆踊りの曲の中でも根強い人気を誇っています。

 

子どもから大人までだれでも1度は聞いたことのある曲だと思いますので、盆踊りでも使いやすいでしょう。

 

祭りの熱気が感じられて、雰囲気を盛り上げてくれますね。

 

第1位:炭坑節

 

盆踊りの曲として全国的にも有名な『炭坑節』はやはり人気です。

 

振り付けが簡単なので、いろんな世代に親しみやすい曲で、みんなで盆踊りを楽しむ音ができますね。

 


Sponsored Link

子供にも人気の盆踊りの曲一覧をご紹介!

子ども 人気

 

盆踊りはもちろん小さい子どもも参加できます。

 

お祭りだけでなく、保育園などでも盆踊りを企画することが多いですよね。

 

そんなときに使われる、子どもに人気の盆踊りの曲をご紹介します。

 

ポケモン音頭

子どもだけでなく、親の世代にも馴染みのあるポケモンの音頭です。

親子でも楽しめるため、子どももより楽しめて人気の曲です。

 

ドラえもん音頭

 

小さい子どもだけでなく、大人やお年寄りにも馴染みのあるドラえもんの音頭です。

 

歌謡曲のような雰囲気で、祭りの熱気も味わいつつ子どもも楽しめるしっかりした音頭になっていますね。

 

アンパンマン音頭

 

子どもの絶対的ヒーローであるアンパンマン。

 

そんなアンパンマンの音頭であれば、子どもたちも喜んでくれて盛り上がること間違いなしですよね。

 

変わった盆踊りの曲はある?

変わった 盆踊り

 

盆踊りの曲は、全国的に有名でよく使われる定番曲はもちろん、少し変わった曲やユニークな曲もあるようです。

 

盆踊りの変わった曲とはいったいどんなものがあるのでしょうか。

 

ズンパ音頭

 

『ズンパ音頭』は盆踊りの歌ですが、歌詞が独特でユニークな曲になっています。

 

その印象的な歌詞から、盆踊りの曲としてはひそかな人気があるようです。

 

振り付けも比較的簡単で、お祭りにも取り入れやすく、印象に残る盆踊りになりそうですね。

 

イエローサブマリン音頭

 

こちらはなんと、1966年に発売されたビートルズの曲、『イエロー・サブマリン』をアレンジして日本語で歌った曲です。

 

原曲に大幅なアレンジを加えたこの曲はとても話題になりましたが、確かにビートルズの曲を音頭にしてしまうというのは斬新ですよね。

 

ようかい体操第一

 

こちらは盆踊りの曲ではないですが、子ども向けの盆踊りを企画する際に、盆踊りに取り入れられることが多いようです。

 

子どもたちに大人気で一世を風靡する妖怪ウォッチの曲であれば、音頭よりも子どもたちは親しみやすく盛り上がりそうですね。

 

無音盆踊り

 

変わった盆踊りといえば、愛知県東海市では踊り手が無音の中で踊るという変わった盆踊りがあります。

 

これは、みんながラジオで同じ曲を聴きながら盆踊りを踊るというものなのですが、特徴は曲をイヤホンで聞いて踊るというところです。

 

そのため、周りから見ると全員が無音の中で踊っているように見えるという変わった盆踊りなのです。

 

騒音対策や、話題性で集客を目的として始まった盆踊りのようで、とてもユニークな盆踊りですね。

 

地域の夏を感じられる盆踊り

地域 夏

 

【関連記事】
盆踊りの曲一覧!有名な定番ランキングをご紹介。子供向けは?
盆踊りの踊り方(振り付け)を動画でご紹介!上手に踊るコツは?
盆踊りの意味と由来。櫓やお面の意味は?英語で説明すると?
夏祭りの屋台人気ランキング!定番といえば?変わり種なら?

 

国にはさまざまな盆踊りがあり、いろんな地域の盆踊りを楽しんでみるのも素敵ですね。

 

その地域ならではの曲や振り付けを楽しめるのが盆踊りの魅力です。

 

子どもからお年寄りまでみんなで参加できる盆踊りで、ぜひ夏の雰囲気を感じてみてくださいね。

Sponsored Link