季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

金木桜まつり(芦野公園)2017の開花状況と見頃。花火の日時は?

野公園(あしのこうえん)は、青森県五所川原市金木町にある県立公園で、正式名称を「芦野池沼群(あしのちしょうぐん)県立自然公園」と言います。

 

小説家・太宰治(だざいおさむ)が幼いころよく遊んだ公園と言われ、公園内には太宰治文学碑が立っているんですよ。

 

芦野公園は日本さくら名所100選にも選ばれている、桜の名所。

 

太宰治の小説『津軽』にも登場する津軽鉄道芦野公園駅は、金木桜まつりの期間だけ駅員さんが派遣され「走れメロス号」をはじめとするレトロな客車が走り、鉄道ファンを魅了します。

 

そこで芦野公園の桜2017の見頃時期やライトアップ、花火情報など、芦野公園の桜2017のお花見情報をお届けしますね。

 

・芦野公園の桜2017の開花状況と見頃。
・芦野公園の桜の見どころは?ライトアップはある?
・金木桜まつりの見どころは?花火大会の日時は?
・金木桜まつり(芦野公園)のアクセス方法と駐車場情報。

 

Sponsored Link

芦野公園の桜2017の開花状況と見頃。

 

見頃時期:2017年4月下旬~5月上旬

桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど

桜の本数:約1600本

 

例年の開花状況

津軽鉄道 線路 桜

 

例年の開花状況としては、4月の上旬~中旬にかけて、一部のソメイヨシノなどが開花を始めますが、まだまだ蕾が多く1~2分咲きといったところ。

4月の中旬頃になると5~7分咲きとなり、やや早めの見頃を迎えます。本格的な見頃となるのは4月下旬~5月上旬にかけて。

 

特に4月25日以降になると8分咲き~ほぼ満開のソメイヨシノが観られるでしょう

例年ですと、ゴールデンウィークの期間中が最も見応えのある時期になります。

 

2017年の青森県の開花予想は、ほぼ平年並みであることが予想されているので、ご参考下さいね。

 

芦野公園の桜の見どころは?ライトアップはある?

桜のトンネルの中を走る「走れメロス号」

走れメロス号 桜

 

芦野公園に隣接する芦野公園駅がある、津軽鉄道は営業全長20.7Kmの短いローカル電車。

 

「つてつ」の愛称で親しまれている津軽鉄道の名物列車「走れメロス号」の他、日本のディーゼル機関車の中では初期型にあたるDD350形など、鉄道ファンを魅了する車両が走ります。

 

電線を必要としていないので、線路の上が開放されているため、桜の枝が見事なトンネルを作るんですね。

 

桜ふぶきを散らしながら薄紅のトンネルを滑り込んでくる可愛らしい電車は、鉄道ファンでなくとも思わず写真を撮りたくなる光景です。

 

開放的な池の周囲に咲き乱れる桜、ボートの上からお花見!

芦野公園 桜 ボート

 

太宰治が幼いころ遊んだと伝えられている芦野公園。開放的な池の周囲にぐるりと桜が植えられ、貸しボートの上からお花見を楽しむこともできます。

 

池の周囲には遊歩道や、浮橋も整備され、散策をするにはぴったり。松も多く植えられているので、桜の薄ピンクと松の緑のコントラストも美しく、水鳥たちの声を聞きながら、のんびり歩きたいですね。

 

池にかかる吊り橋は、全景を眺めるパノラマスポット。太宰治の銅像や文学碑もあるので、そぞろ歩きを楽しんで下さい。

 

自然を満喫!家族で楽しめるエリアも充実

芦野公園 吊橋 桜

 

芦野公園は、吊り橋や浮橋のほかにも、ヒグマのいる「児童動物園」や「家族ふれあい広場」「オートキャンプ場」などの施設もあって、ご家族連れで自然を満喫できるエリアが揃っています。

 

お花見だけではもったいない!ぜひ丸1日思いっきり遊んで、自然を満喫して帰って下さいね。

 

ぼんぼりの柔らかな光に浮かび上がる、しっとりとした夜桜

金木桜まつり ライトアップ

 

金木桜まつりの開催期間中は、17:00~21:00の間、ぼんぼりによるライトアップを楽しむこともできます。

 

ぼんぼりの柔らかな光に浮かび上がる桜はしっとりとした趣で幻想的。昼間の華やかさとは一味違った夜桜をお楽しみ下さいね。

・ライトアップ情報

期間:2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)

時間:17:00~21:00

 


Sponsored Link

金木桜まつりの見どころは?花火大会の日時は?

桜の下の特設ステージで様々なイベントを開催

金木桜まつり 屋台

 

期間:2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)

時間:09:00~14:00頃まで ※屋台を除くステージイベント

芦野公園の桜の開花時期に併せて、金木桜まつりが開催されます。

 

特設ステージが設けられ、津軽三味線をはじめとする郷土芸能や、演歌、民謡の歌謡ショー、ダンスなどのパフォーマンスが披露されるほか、100軒を超える屋台も出揃います。

 

満開の夜桜を観ながら花火も!

金木桜まつり 花火

 

金木桜まつりでは、春の季節には珍しい花火を楽しむこともできます。満開の夜桜越しに見上げる花火は風情満点ですよ。

開催日時:2017年5月2日(月) 19:20~ ※荒天時は順延予定

打上総数:約4500発

 

金木桜まつり(芦野公園)のアクセス方法と駐車場情報。

場所:芦野公園

住所:青森県五所川原市金木町芦野
電話:0173-52-2611 (金木桜まつり実行委員会)

地図:


公式HP:金木桜まつり

電車の場合:津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ
車の場合:東北道浪岡ICから国道339号経由30km40分

駐車場:約400台 金木桜まつり期間中は有料 普通車500円/1回

 

赤い屋根の喫茶店「駅舎」

駅舎 旧芦野公園駅 喫茶店

 

【関連記事】
弘前公園の桜の見頃と開花予想。桜まつりやライトアップは?
松前公園の桜の開花予想と見頃!桜の種類やライトアップ時間。
迫力の合戦絵巻!上杉まつりの日程と見どころ。駐車場は?
春の藤原まつりの日程と見どころ。義経役やルートは?

 

津軽鉄道の旧芦野公園駅の駅舎を利用した喫茶店。有形文化財にも登録された駅舎の店内には、昔の切符販売機や手回し電話機などが置かれてレトロな雰囲気。ほっこり懐かしさを呼ぶお店です。

 

太宰治が愛飲したという昭和の珈琲の味を再現した「昭和の珈琲」や津軽金木焼きのカップで出される「駅舎珈琲」のほか、金木の特産の馬肉を使用した「馬まん」が名物。

 

芦野公園にお花見においでの際は、ぜひお立ち寄り下さいね。

・駅舎

住所:青森県五所川原市金木町芦野84-171
電話:0173-52-3398

時間:10:00~17:00