季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

あせもの治し方。子供や赤ちゃんに効く薬。大人の対処法は?

そろそろ暑い夏がやってきますね!

 

子供達にとっては、海やプール、お祭りと楽しい行事がたくさんですよね。外で汗をいっぱいかいて、遊んで帰ってくると思います。

 

子供や赤ちゃんは、大人よりも汗をかくので、あせもにもなりやすいですよね。

 

一度あせもができると治りにくく、寝ている間に血が出るほどかきむしってしまう子も、いるんじゃないでしょうか?

 

 

大人でも、かゆくて我慢できない時もありますよね。

 

子供のあせもの治し方は、どうすればいいのでしょうか?大人のあせもの薬は、子供とは違うのでしょうか?

 

今回は、子供と大人のあせもの治し方や、対策について調べてみたいと思います。

 

・子供のあせもの治し方と対策。おすすめの薬は?
・赤ちゃんのあせもの治し方と対策。おすすめの薬は?
・大人のあせもの治し方と対策。おすすめの薬は?
・あせもの治し方。薬の使い方で気をつけること。

 

このような内容でお届けいたしますね。

 

Sponsored Link

子供のあせもの治し方。おすすめの薬は?

病院に行くほどではないけど、あせもは早く治してあげたいですよね。

 

ステロイド剤を使った薬はちょっと・・・、というお母さんも多いかと思います。

 

昔は、桃の葉を乾燥させて湯船につけ、あせも対策をしていたそうです。桃の葉の薬は、その風習からヒントを得て開発されたロングセラー商品です。

 

出典:blog.goo.ne.jp

出典:blog.goo.ne.jp

 

桃の葉の薬は、あせもだけでなく虫刺されにも使えるので、一本あれば夏の間活躍しそうですね。

 

子供にも大人にも使える薬ならこちらのレスタミンコーワパウダークリームもおすすめです。広範囲に使えて、塗ったあとはサラッとしていますよ。

 

 

薬を使わない治し方なら、夏野菜のきゅうりがおすすめです。

 

きゅうりのおろし汁は、熱をとる作用があります。

 

すぐに薬がないときは、お風呂上がりに塗ってあげるといいですよ♪

 


Sponsored Link

子供のあせも。対策は?

子供 シャワー
子供が、学校や幼稚園から帰ったらシャワーで汗を流すことで、あせも対策になります。汗をかいたら、顔を洗うように教えてあげておいてくださいね。

 

カルシウム不足になると、あせものできやすい体質になってしまいます!

 

砂糖のとりすぎや、ジュースの飲み過ぎには気をつけましょう。出かけるときは、水筒に麦茶を入れて持たせましょうね(^-^)/

 

あせもができた時の対処は?


寝ている間に、かきむしってあせもが化膿したり、とびひになれば体中にうつってしまうので大変です。

 

お風呂に入っときに、あせもに冷たいシャワーをあてて熱を冷ましてあげましょう

 

寝ている間に体温が上がって、あせもをかきむしってしまわないように、保冷剤を布でくるんで、あせもにあてて対処しましょう。

 

もし、あせもがなかなか治らないときは、病院でステロイド外用剤を処方してもらえます。抗生物質が配合されているものなら、細菌の繁殖も抑えるので、あせもが悪化するのを防いでくれます。

 

市販のステロイド外用剤もありますが、ステロイドの強弱があります。薬剤師さんに、よく聞いて購入してくださいね。

 


Sponsored Link

赤ちゃんのあせもの治し方。おすすめの薬は?

首の後ろや、オムツの中。わきの下など、蒸れる場所にあせもはできやすいですよね。赤ちゃんに使えるあせもの薬を紹介したいと思います☆

 

 

非ステロイド性の薬です。虫刺されや、湿疹などにも使えます。

 

 

無着色・無香料で生後1ヶ月から使用できます。妊婦さんや、授乳中のお母さんも大丈夫です。

 

さらっとして、すぐに渇く液体もあります。サッと塗れて外出時には、便利ですよね。

 

赤ちゃんのあせも。対策は?

赤ちゃん お風呂

 

赤ちゃんは、大人の2~3倍の汗をかきます。お昼寝の後や、外から帰ったらシャワーで汗を流してあげましょう。

 

石鹸で洗うのは、夜お風呂に入って一回で大丈夫です。

 

赤ちゃんは、乾燥しやすいので、シャワーの後にローションなどで保湿もしてあげるといいですね。

 

いつも、通気性の良い下着で蒸れるのを防いであげましょう。冷房と扇風機を上手に活用してくださいね(^^)

 

赤ちゃんのあせもの対処は?

 

汗をかいたら、すぐに濡れたガーゼで、拭いてあげるなど、汗を溜まっままにしないのが一番の対処法です。

 

あせもの薬を塗るときは、いきなり患部につけず、健康な肌で試し塗りしてからにしましょう。

 

赤ちゃんの肌は薄く、かきむしるとすぐに傷ついてしまいますよね。爪は短く切って、ヤスリで削ってあげておくといいですね。

 

大人のあせもの治し方。おすすめの薬は?

清涼感成分を含んでいないので、しみにくいムヒベビーは、大人にもおすすめです。

 

ステロイド剤を使っていない大人の薬なら・・・。

 

 

ミストなので、外出先や仕事の合間にも、サッと拭けて便利です。

 

 

あせもクリームは、バイ菌の繁殖を押さえてくれる、伸びの良いクリームです。

 

 

次は、ステロイド配合剤でアンテドラッグのものを、紹介します。

 

アンテドラッグは、皮膚の表面で活性化し、吸収されたあとは、非活性となるものです。市販の薬を買うときは、アンテドラッグのものを選びましょうね。

 

 

化膿してジュクジュクしたあせもにも、塗りやすい軟膏タイプです。刺激が少なく、湿潤にも乾燥にも対応します。

 

 

大人になると、あせもの痕が残りやすくなります。首の周りなど、見える部分にあせもの痕ができると気になりますよね。

 

薬を塗るなら、早めに塗って治しましょう。

 

大人のあせも。対策は?

 

こまめに汗を拭き、肌をいつも清潔に保つことが、大切です。

 

ウェットティッシュをいつもカバンに入れて持ち歩くと、すぐに体の汗も拭き取れますよね。汗をかいたままにしないように、気をつけましょう。

 

脂っこい食べ物や、甘いものは、汗腺がつまりやすく、あせもの原因になります

 

野菜や酵素たっぷりの食事で、サラサラ汗を出すように心がけましょうね(^-^)

 

大人のあせもの、対処は?

扇風機

 

あせもができた時は、寝る前のアルコールは控えてくださいね。

 

辛い食べ物やお酒は、体温を上げるので、あせもが熱をもちますよね。寝ている間にかゆくて、かいてしまうと悪化してしまいます。

 

冷房のききすぎもよくないですが、扇風機もうまく活用して汗をかかない程度に調節してくださいね。

 

ぬるま湯で、汗を流して、あせものできた場所は優しく石鹸で洗いましょう。ゴシゴシこすってしまわないよう注意しましょう。

 

あせもの治し方。薬の使い方で気をつけること。

女性 お風呂あがり

 

【関連記事】

あせもの原因と症状。大人、子供。原因はストレスや食べ物?

汗かき(多汗症)の原因と治す方法。食べ物や漢方薬で改善しよう!

赤ちゃんのあせも対策。予防におすすめの薬。効果的な治し方。

保湿が一番!赤ちゃんスキンケア方法。時期やおすすめは?

赤ちゃんの暑さ対策。部屋、外出先での上手な体温調節方法。

 

あせもの治し方や、大人と子供・赤ちゃんの薬について知ることができたでしょうか?

 

ステロイド配合剤と非ステロイドの薬がありましたよね。市販の薬を買うときは、あせもの状態を見て選びましょう。

 

もし、市販の薬で治らなければ、皮膚科を受診してくださいね。

 

かきむしった傷口から、バイ菌が入っているかもしれません。悪化するようなら、薬を塗るのはやめて、お医者さんに診てもらいましょう。

 

夏にあせもはつきものだからと、諦めずこまめなケアで予防しましょうね!


Sponsored Link