季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

赤川花火大会2017の穴場と駐車場。有料観覧席やホテルは?

赤川花火大会は、毎年8月に山形県鶴岡市で開催される花火大会です。

 

全国のトップクラスの花火師が競い合う「全国デザイン花火競技大会」で、その品質の高さは折り紙付き。

 

日本の花火100選にも選出され、全国の花火大会でもトップ10に入る人気の花火大会です。

 

広い打ち上げ会場をフル活用して打ち上げられるダイナミックな花火は、どれも斬新な発想で個性豊か、しかも花火競技大会ですからハイレベル!

 

そこで赤川花火大会2017の日程や見どころ、穴場スポット、有料観覧席情報、アクセス情報などを交えながら、赤川花火大会2017の花火情報をお届けしたいと思います。

 

・赤川花火大会2017の日程と見どころ。雨天の場合は?
・赤川花火大会の有料観覧席の取り方と料金
・赤川花火大会の穴場スポットは?
・赤川花火大会を楽しめるおすすめホテルは?
・赤川花火大会のアクセス方法と駐車場情報。混雑状況について。

 

Sponsored Link

赤川花火大会2017の日程と見どころ。雨天の場合は?

 

第27回赤川花火大会「結夢 ~笑顔あやなす悠久の華~」

日程:2017年8月19日(土)19:15~21:00

雨天の場合:小雨決行、荒天時は中止で順延なし

打上総数:約12,000発

 

全国トップクラスの花火師たちの競演「全国デザイン花火競技会」

花火

 

赤川花火大会は全国のトップクラスの花火師たちがその技を競い合う「全国デザイン花火競技会」でもあります。

 

「日本の花火100選」のトップ10に入る屈指の花火大会で、毎年全国各地から花火ファンが大勢訪れるんですよ。

 

その品質の高さは折り紙付き。赤川河川敷というロケーションを最大限に活かした演出は、打ち上げ幅が最大700mにもなる大迫力です。

 

その大パノラマは、カメラに収まりきらないほどのワイドスケール。

オープニングのカウントダウンから感動のフィナーレまで、臨場感たっぷりの花火を満喫することができます。

 

赤川花火大会の有料観覧席の取り方と料金

赤川花火大会の有料観覧席情報

赤川 花火

 

販売期間

赤川花火大会の有料観覧席の販売は下記のようになっています。

①リピーター先行販売 2017年6月12日~

②一般販売 2017年7月1日10:00~

 

特別観覧席(有料観覧席)の種類

特別観覧席 席種類 定員 料金
SA席 マス席 6名 23,000円
SB席 マス席 6名 15,000円
SC席 カップル席 2名 12,000円
A席 マス席 6名 17,000円
B席 マス席 6名 11,000円
C席 カップル席 2名 10,000円
F席 レジャーシートマス席 4名 6,000円
P4席 パイプ椅子4連席 4名 11,000円
P2席 パイプ椅子2連席 2名 7,000円
P1席 パイプ椅子 1名 3,500円

※チケット購入はこちらからどうぞ

 


Sponsored Link

赤川花火大会の穴場スポットは?

赤川花火大会無料観覧エリア

赤川花火 無料観覧エリア

 

赤川花火大会では有料観覧エリアの他に、無料で観覧できるエリアも設けられています。

 

赤川に向かって屋台(出店)エリアを挟んで右が無料で観覧できるエリア。

 

広い観覧エリアですので、先ずは穴場スポットを狙うより、こちらでの観覧を予定すると良いと思います。

 

赤川花火大会会場内ですので迫力十分なこと申し分ナシ!早めのアクションでより良い場所を確保して下さいね。

 

もしも出遅れてしまった場合でも、18:00頃までなら少人数分の場所なら確保できると思います。

 

観客動員数は多いですが、観覧エリアが大変に広いことが有利に働いていますね。

 

屋台エリアから離れるほど混雑は緩やかになる傾向がありますので、中央から徐々に離れるようにして歩いていくと良いと思います。

 

赤川花火大会の穴場スポット

花火

 

かなり出遅れてしまった場合や、プライベート感を大切にしながら赤川花火大会を観覧したい方には、無料観覧エリア以外のスポットがおすすめ。

 

そこで赤川花火大会会場から離れた場所で花火が観覧できる穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

・羽黒町側赤川河川敷の土手、及び農道


赤川を挟んで対岸の羽黒町側は、田畑が広がる地帯で、視界を遮るものが無いので絶好の花火観覧スポット。

 

縱橫に農道が通っているので、かなり距離を離れてもクリアな視界で花火を見ることができると思います。トイレや水道にやや難があるので、事前に済ませておいて下さいね。

 

・三河橋付近


三河橋は赤川に架かる国道345号線の橋です。三河橋の歩道からもかなり良く花火を観覧することができます。

 

橋の歩道は通行の邪魔にならないように配慮が必要ですが、すぐ隣から有料観覧エリアになるので、迫力と見ごたえは十分だと思います。

 

・羽黒橋付近


赤川に架かる県道47号線の橋が羽黒橋です。通行の邪魔にならないよう配慮が必要ですが、橋の歩道から赤川花火大会の花火を綺麗に見ることが可能です。

 

橋を渡りきった羽黒町側にデイリーヤマザキがあるので、トイレと水道、飲食物などの買物にも困らないと思います。

 

・鶴岡東公園


外周の樹木がやや邪魔になるので、下の方の花火は見えないと思いますが、上方の花火は良く見えると思います。

 

公園内に芝生の広場があるので、ゆっくりレジャーシートを広げることも可能。ただしトイレと水道はありませんのでご注意下さいね。

 

・鶴岡南部公園、マックスバリュ鶴岡南店


打ち上げ会場からやや距離がありますが、その分ノンストレスで花火を楽しむことができると思います。

 

鶴岡南部公園は広いグランドもあり、外周を囲む樹木が少ないのでかなり視界は開けているのでおすすめ。

 

駐車場とトイレ、水道は、すぐ隣にマックスバリュ鶴岡店があるので安心です。

 

同じ敷地内にガストもあるのでお食事も可能。方向的にはやや斜めからの観覧になりますが、雰囲気を楽しむには十分だと思います。

 

赤川花火大会を楽しめるおすすめホテルは?

今なら間に合う!予約解禁!赤川花火大会おすすめホテル

花火 豪華

 

赤川花火大会は全国的に有名な花火大会ですから、各地から宿泊付きで花火を観覧しに来る方たちも大勢いらっしゃいます。

 

例年近くのホテルは予約が殺到。そこでおすすめホテルをいくつかご紹介したいと思います。

 

いずれのホテルも赤川花火大会限定の宿泊プランがあるホテルばかりですので、色々な特典もいっぱい。思い立ったら早めのご予約をおすすめします。

 

赤川 花火

 

湯田川温泉 甚内旅館

湯田川温泉 甚内旅館は創業300年の老舗旅館。こちらの旅館は赤川花火大会会場までマイクロバスでの送迎付き、レジャーシート&ドリンク付きの8月19日限定プランがあります。

 

1泊朝食付きなので、夕食は花火会場で屋台を楽しむのも良いですね。館内の温泉は源泉かけ流しの温泉で、24時間入浴可能なので花火大会から帰ってきてからゆっくりと温泉を楽しむこともできますよ。

 

住所:山形県鶴岡市湯田川乙16

電話:0235-35-2151

 

湯野浜温泉 愉海亭みやじま

愉海亭みやじまは海辺に建つ絶景ロケーションのホテル。8月19日限定で、1泊朝食付きのプランと、1泊朝食付き+有料観覧席チケットの嬉しいプランがあります。

 

どちらも花火大会会場までマイクロバスで送迎付きなので初めての方でも安心して楽しむことができるおすすめホテルです。

 

住所:山形県鶴岡市湯野浜1-6-4

電話:0235-75-2311

 

たみや旅館

たみや旅館は歴代の文豪たちが集ったと言われる情緒ある旅館。こちらは8月19日限定で1泊朝食付きの特別プランがあります。

 

花火大会会場までは旅館から徒歩1分のバス停より有料の臨時バスが運行されているのでアクセス性も抜群。しっとりと落ち着きのある客室が好みの方には大変おすすめですよ。

 

住所:山形県鶴岡市湯田川乙15

電話:0235-35-3111

巨大 打ち上げ花火

 

赤川花火大会のアクセス方法と駐車場情報。混雑状況について。

場所:赤川河川敷(羽黒橋~三川橋)

住所:山形県鶴岡市伊勢原8-5

電話:0235-64-0701/赤川花火情報ガイダンスダイヤル

地図:


公式HP:赤川花火大会

電車の場合:JR鶴岡駅より臨時バスで15分、会場下車、徒歩6分

車の場合:山形道鶴岡ICから県道47号経由6km13分

 

花火 カラフル

 

駐車場

赤川花火大会の臨時駐車場として、約3500台分の無料駐車場が用意されます。そのほか、1日3,000円で民間有料駐車場約1000台も用意されるのでご利用下さいね。

 

無料駐車場

鶴岡中央・鶴岡東工業団地各所、鶴岡市櫛引総合運動公園

 

そのほか協力会社の駐車場として

マーレエンジンコンポーネン ツジャパン(株)鶴岡工場

ティービーアール(株)

オリエンタルモーター(株)鶴岡中央事業所

(株)ミラノ・ダンディ 共栄

(株)シンクロン 鶴岡工場

などの駐車場が無料開放される予定です。

 

混雑状況:例年の人出約30万人

 

楽しめて感動できる極上のエンターテイメント

赤川花火大会

 

【関連記事】

長岡花火大会の穴場スポットやホテル。観覧席の取り方は?

仙台七夕花火祭の日程や時間。交通規制や穴場スポット!

大曲の花火の日程と見どころ。おすすめの穴場や宿泊所は?

西馬音内盆踊り日程と見どころ。桟敷席、宿泊所情報。

 

赤川花火大会の見どころと穴場スポットをご紹介しました。

 

カウントダウンのオープニングから見応え十分の素晴らしい花火の連続ですが、フィナーレの壮大さは感動すること間違いナシ!

 

花火マニアの間でも有名な花火競技会ですから足を運ぶ価値アリです。

 

また全国屈指の花火大会にも関わらず、観覧エリアが広いので、観客動員数の割に混雑感、圧迫感が無いのもおすすめ。

 

今年の夏は、山形県鶴岡市の赤川花火大会にぜひお越し下さいね。